例えば「比例の利用」
1分間に400m走る時、1800m走るのに掛かる時間は?
 
距離=400×時間(分)
1800÷400=1800/400 = 9/2=4,1/2 =4分30秒
これは模範解答ですが、他にも考え方は有ります。
まずは、1800÷400=4,5 これで4分30秒だと既に分かります。
1800-400m×4分=200  分数にすると200/400=1/2
1/2分は30秒だから、やはり4分30秒 に成ります。
約分が得意ではない子は、まずは大きい「分」を出した残りの秒数だけ別個に計算する方がややこしくなくて分かり易いのです。
実際、今、この様に説明したら、簡単に出来る様に成りました。
一つの答えを導くのに、考え方は何通りか有るので、自分の脳にしっくりくる考え方をすると、問題はより簡単に解けます。